オリジナル
Tシャツ
作成

シルクスクリーンプリント

オリジナルTシャツのプリント方法はいくつかありますが、中でもシルクスクリーンは
1色ごとに版を起こし、重ね刷りすることで多色プリントが可能となる方法です。

色の数だけ版が必要になるため少数だと高コストになりますが、一度版を作ってしまえば
何度でも使えるので、プリント枚数が多いほど1枚当たりのコストが安くなり、
オリジナルTシャツを大量に作りたいときに適している方法です。

ィンクの種類も豊富で、蛍光インクやラメ入りインク、発泡インクなどさまざまなものが使えるので、
ユニークなデザインのオリジナルTシャツ作りが可能です。

オリジナルTシャツ作りでは最もオーソドックスなプリント方法で、色あせしにくく
きれいな発色が長持ちするという特徴があります。

シルクスクリーンには中綿入りやポリエステルのジャンパーには向いておらず、
ドライクリーニングができないというデメリットもありますが
水洗いはOKなので、オリジナルTシャツ作りには最適なプリント方法といえます。

また顔料インクは、生地の上からインクを乗せるので
色のついたTシャツに違う色のプリントも可能です。
例えば黒いTシャツに白色の文字を置くことは、染色の世界では
基本的に無理ですが、顔料インクなら可能です。

banner

その分自由度も高いので、おすすめの技法です。
思ったよりも長く使うことが出来るので、イベントの思い出にもなりますね。

 

designed byオリジナルTシャツ